スカイプの英会話レッスンはどんな感じ?

英会話のスカイプは高学歴大学のフィリピン講師ということは分かりました。そして、格安であることも。では、レッスンの内容はどんな内容でしょうか?無料体験ビデオを観てみると初心者は、初歩的な挨拶から始まって、レッスンのリクエストを聞いてきたり、今日学ぶ単語について話したりするみたいですね。

ほんの25分ですが、最初はど緊張で25分が1時間以上に感じられるでしょうね。しかもマンツーマンなので、周りに助けがいないことは緊張しまくってしまうでしょう。

でも、レッスンの流れが分かってくるとレッスン前に自分で知りたい単語や話したいトピックを練習してみるのもいいでしょうね。予習は必要ないかもしれませんが、レッスンに慣れる最初だけ調べておいてもいいんじゃないかな。

講師はとてもゆっくり話してくれるみたいです。だから初心者でも分かりやすいですね。
中・上級者になるとフリートークになるので、本当にトピックも何でもよく25分間みっちり話せますね。

中々スカイプ英会話に勇気を持ってチャレンジできないという方は、まずは独学でできる英語教材から始めてみるのも良いでしょうね。

リスニングの勉強法。

リスニングを勉強する方法ってみんなどんな風にしているんだろう。ぱっと思いつくのは、英会話教室に飛び込むことだよね。ネイティブと話すことがリスニング力がつく!と思うんだけどね。

それも大切だよね。でも、英語リスニング向上のためには英語の発音をマスターすることも大事みたい。確かに、英語って空気を抜くような発音とかあって、日本語と全然違うもんね。聞き取りにくかったりするよね。

発音は難しいけれど、一番しておかなくちゃいけないことかも。それから熟語ね。例えば、「take」。

一般的な意味としては「取る」「捕まえる」などあるけれど、これを「take a bath」で「お風呂に入る」という意味になるし、「take a bus」で「バスに乗る」という意味になる。同じ「take」でも熟語で全然違う意味になる。

しかもこの二つの熟語、文字を見ずにネイティブに発音してもらって違いが分かるだろうか?どっちの「バス」だぁ?と悩んでしまうでしょうね。まっ、それも会話から推測できるから心配はないけれど、ちゃんと二つの熟語を知っていて初めて意味を理解できるんだよね。

発音と熟語、勉強してから会話を勉強したら理解しやすいかもね。